FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークでおうち探し

ニューヨークへ引っ越してきたときに体験した、マンハッタンでのアパート探しについて書こうと思います。

私の場合職場から通勤圏内20分というのが第一の設定。
希望条件はあげてもあげきらないくらいですがこれだけは譲れないというのに絞り、1ベッドルーム、浴槽付き、600スクエアフィート以上の物件を探しました。

探す方法としてCraigslistとStreetEasy、あとは不動産屋さんを利用しました。Craigslistはその物件を持っているオーナーさんもいらっしゃるので、仲介料や申請手数料がかからないことが多いし、いろいろな面で交渉しやすい、言葉が悪いかもしれませんが融通が利くかもしれません。

WEB上にリストされると良い物件はすぐなくなってしまうので、一晩考えてみてから。。。なんていっていたら次の日には誰かに先越されたこともありました。
申請手数料や前金を支払って、ホールドしておいてもらえることも出来ますが、入居をやめたときにはそのお金は返ってきません。

探したい場所を歩き回るとアパートの外にこういう看板が出ていることがあります。とはいっても、この看板が出ているところに空きがあるというわけではないです。
ap2.jpg  

写真ではこうだったけれど、実際に行って見るとまったく雰囲気が違うこともありました。
ap1.jpg


なかなか良い物件だなと思うと、窓の外は駐車場だったり。逆に静かでよいかもしれません。
ap3.jpg

内窓からは、ビルに飲み込まれそうな景色。
ap6.jpg

エクストラストレージがあるのはプラスですね。
ap4.jpg

プールがあるアパートもあります。
ap5.jpg

食器洗い機だと思ったら、冷蔵庫だー。
ap8.jpg

収納場所は必須です。
ap9.jpg

浅いけれど浴槽オッケー!
ap10.jpg

ベランダ出れない。高所恐怖症じゃないけれど、怖いです。
ap11.jpg


ニューヨークのアパート探しで学んだこと。

ブローカーは一番借り手のつかなそうなところから、紹介していくと思います。自分の気に入るところが出るまで何日も通う。4日ぐらいかな。出ないときは他のブローカーを当たる。もったいないかもしれないけれど、初日に気になるところがあれば、手付金をつける。

これからアパート探しをする方に、お役に立てばと思います。

*私が希望した入居日8月1日は、一年で一番出入りが多いときのようです。9月から新学期だからですかね。たくさんの物件も出ますが、無くなるのも早いそうです。

<私が経験したブローカーを通しての手続きの流れ>
物件が決まったら、不動産屋へ行って申請書に記入。そのときに身分証明書、銀行の明細書の提出、申請書には年収、勤務先、以前住んでいたところ、など記入します。
クレジットスコアーをチェックしてもらい、それらが全部オッケーだったら、アパートのリースエイジェントに会い、契約します。私の場合申請してから3日でアパートの鍵をもらえました。すでに空き部屋の場合、計算して早めに入居することも可能でした。

<他に考慮した点>
地下鉄の駅に近いか。
近くに食料品店があるか。
光熱費が家賃に含まれるか。
スポンサーサイト

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

グリーンウッドセメタリー

ブルックリンにあるGreenwood Cemetaryへ行きました。

都会の喧騒とはうって変わり、ここは静か。聞こえるのは鳥の声と木の葉の揺れる音。とても落ち着くところでした。
セメタリーは1838年に創設され、1.9km四方の大きな墓地には、南北戦争で亡くなった方のメモリアルや、ブルックリンシアターの火災で亡くなった方のメモリアル、また多くの著名人が埋葬されています。国定歴史建造物でもあります。

greenwood1.jpg

greenwood2.jpg

ん?
greenwood4.jpg

何か臭ってきました。
greenwood3.jpg

わーい!銀杏。まさかセメタリーで銀杏取りをするとは思いませんでした。銀杏は中国の方も召し上がるようで、中華街に行けば売っていますが、せっかくなのでいくつかもらってきました。カリフォルニア州では自然に落ちているものを拾って持って帰ってはいけないという州の法律がありますが、NYはどうなんでしょう?
greenwood8.jpg

セメタリーにはチャペルもあります。
greenwood10.jpg

greenwood11.jpg

私のポケットに銀杏があるのを察したか、鯉たちが寄ってきましたがあげませんでした^^
greenwood9.jpg

greenwood7.jpg

Altar to Liberty 自由の女神に向けて手を上げています。
greenwood6.jpg

歴史も多く学べるところでした。

http://en.wikipedia.org/wiki/Green-Wood_Cemetery




テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

パン屋さん Tous Les Jours in Korea Town

Macy'sへ靴を返品しに行った帰りに、コリアタウンを歩いてみました。
どこ見てもハングル文字。なんて書いてあるのか見当がつきませんが、目指すはベーカリー。番地も地図も暗記して、人ごみを歩いていきました。

Yelpの評判では、Paris Baguetteのほうがスターの数が多かったのですが、早く座りたかったので(ババーです)先に辿り着いたTous Les Joursに入ってみました。

どうみても食べるところが併設されている日本のパン屋さんという感じ。
店員さんはじめお客さんもほとんどアジアの方々。日本語もちらほら聞こえて、聞かない振りして耳ダンボ。売っているパンも日本のように陳列されていて、トレーと挟む物(日本語でなんていうんだっけ?)が用意されていました。

平日の昼間だというのに、座るところをギリギリ確保。
よいしょっと腰を落ち着かせていただいたのは、カレーパン、ツイスト、ブルーベリーパン、クリームパン、ハニートースト。

どれも美味しい♪ 日本と同じ味☆ 生地がモチモチ^^

よいところ見つけたわー!と1人で満足しています。全部はもちろん食べませんでしたが、お値段もお手ごろだし、私の乗る地下鉄沿いだし、通ってしまいそうです。

クリームが片寄っていますが、お気に入りのブルーベリーパンを紹介します。
bakery1.jpg

bakery2.jpg

今度はもう一軒のところに行ってみます。

Marky Ramone's Blitzkrieg with Andrew W.K. @ Irving Plaza

先週の土曜日に、Marky Ramone's BlitzkriegをIrving Plazaで観てきました。
セットリストは、全部ラモーンズの曲。だいたい30曲ぐらいプレイしたと思いますが、懐かしいナンバーからライブでは聴いたことない曲まで、楽しめるソングチョイスでした。

シンガーは、あの鼻から流血している顔写真でおなじみのアンドリューW.K.。相変わらず白のTシャツに白のジーンズ。買い物に時間がかからなそうですよね?羨ましい。

Irving Plazaはロック界では有名なヴェニューで、いままでにB-52s. Talking Heads, The Dictators、もちろんラモーンズもここでプレイしています。建て替えのため1988年12月31日、最後にプレイしたのはラモーンズだそうです。

ユニオンスクエアから徒歩で3分ぐらいのところですので、気軽に行けます。

http://www.irvingplaza.com/

irvingplaza.jpg





Welcome!

チャニディ

Author:チャニディ
サンフランシスコから引っ越して来ましたアラフォーの仕事持ち主婦です。
ニューヨークに住むのを夢見てたら、願いが叶いました。
たくさんエンジョイしてゆこうと思います。

誤字、乱文気をつけます。

このブログはリンクフリーです。

What's New?
Categories
ブログ村
NYのブロガーも探せます。 にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
Links
Access Counter
New York Time
.
Flag Counter
最近のつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。