スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハンプトンの結婚式  

結婚式に出席するため+お仕事で、4日間ハンプトンへ行きました。

ニューヨークから約2時間半、休日ではなかったので道はすいていましたが、さすがにお尻が疲れました^^

泊まらせてもらうおうちの豪華なこと。まるで雑誌やテレビで出てくるような、現実感のない豪邸。夢には見るけれど、まさかこんな素敵なところで4日間過ごせるとは思っていませんでした。

広い敷地には、メインのおうち、ガラージといわれているけれどベッドルームもある車庫付きの建物、テニスコート、鯉がいる池、プール、ジャグジー、などがあり、メインの道路からゲートまで100m以上。初めは本当にここ?迷ってない?って疑ってしまうほどでした。

051.jpg


彼女の旦那様になる方のおうちで挙式が行われましたが、これぞまさしく『ザ・ハンプトン』という感じで、Food NetworkでおなじみシェフのIna Gartenのおうちのような雰囲気でもありました。

広大な敷地には、りんごの木が何本も植えられていて、たくさんのりんごが赤く実をつけていました。

077_201410050014014ff.jpg


挙式には350人招待されていて、その中には著名人もいらしたようでしたが、あまりにも多すぎて全員の顔が見られず。

挙式後のディナーをするところなんて、まるでサーカス小屋みたい。

079_20141005001920642.jpg


メイドさんたちが住むおうちなのかな? りんごの木がツタのように建物に沿って育っていました。

080.jpg

今は変わってきているようですが、アメリカでは挙式にかかる費用はお嫁さん側のファミリーが持つということを聞いたことがあります。今回はどうしたのかな。いずれ聞き出してみようと思います。

お幸せに♪
089.jpg

091.jpg

Untitled-3.jpg

068_2014100500191813f.jpg

koi.jpg

追記:
ハンプトンは緑豊かで、ビーチもきれいで素敵なところですが、住んでみたいとは思いません。何もなくて退屈しそう。物価は高いし、道路はいつも混んでいるし。あくまで夏の避暑地として、どこにも行かず家にこもるか、ビーチへ行くのに訪れるのには良いのかもしれません。

ハンプトンまで送ってくれて、さらに車を4日間貸してくれたマーキーさん、ありがとう!大変助かりました。
スポンサーサイト

Posted on 00:33 [edit]

category: 結婚式 in ハンプトン

tb: 0   cm: --

Welcome!

What's New?

Categories

ブログ村

NYC

Links

Access Counter

New York Time

.

メールフォーム

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。